最高級長財布を取り扱うブランドランキング

PICK UP SITEはコチラ!!

TOP > 高級長財布を選ぶコツ > メンズ革財布の正しい使い方とお手入れ方法

メンズ革財布の正しい使い方とお手入れ方法

日常生活では財布は重要なアイテムですし、ファッションのポイントでもあります。良い商品を長く大切に使うということも重要な使い方です。
安物を短期間に何度も購入して使うのか、高級な物を大切に使いながら長持ちさせるのかは利用している人によります。メンズ長財布も高級なものの場合には、革素材のものも多く、正しい使い方やお手入れ方法理解しておく必要があります。
革素材の商品の場合には特にお手入れが重要になります。お手入れができていないと、長い時間使うことができず、使ったとしても非常に見た目が悪くなり、高級な財布を購入した意味がなくなります。
本人ばかりではなく、周りから見てもあまり気持ちの良い状態ではありません。その人の評価にもつながります。ファッション性からも見た目のランクが下がりますので注意が必要です。

革の財布の魅力のひとつに経年変化があります。大切に使っている期間が長くなるにしたがって、最初は固い感じだった財布が手になじんできますし、色も深みのある感じに変化してきます。
これが大切に使ったり、お手入れをしたりしている財布とそうではない財布の違いになります。ただ使っていればよいというものではなく、気持ちよく時を経過させるということがポイントになります。人間もそうですが、歳の取り方が結果になって表れてくるわけです。
長財布の革製品でのお手入れは、購入した時の革の良い状態を保つということがポイントになります。また革の種類や製造方法によっても変わってきます。革に関する基本的な知識も知っておくと、より扱いやすくなります。使い方でも急にたくさんのものを入れないようにします。革がのびてしまうからです。

大切な革製の長財布のお手入れでは、新しい状態だと表面の油分が足りないので、傷がつきやすくなり、ダメージも負いやすくなります。ですので。
専用の保革クリームを利用します。塗り方としては、目立たないところ少し塗ってみます。それでよさそうであれば、薄くまんべんなく優しく塗っていきます。そうすると皮の表面を保護することができるので、見た目の艶も出ますし、使いやすくなっていきます。
その後乾かしてから乾いた布で優しくから拭きします。その後防水スプレーを吹きかけて終わります。最初にこの方法で始めますが、普段は乾いた柔らかい布で拭くだけできれいに保ちます。そして定期的にクリームを利用して、お手入れをすることで何もしない状態よりも長持ちをしますし、きれいになります。

MENU

ページの上部へ戻る